心を調える

41

やはり背筋が伸びる日です。

 

本日は「ALL強化練習」最終日と「VIRTUS通い合宿U-13」の初日となりました。

 

午前中は、zoom講座!

Jリーグスカウトから学ぶ「プロになる選手の魅力」

と題して、現セレッソ大阪スカウトでスカウト歴16年の都丸善隆氏より、

プロになる選手の共通点などを学んでいきました。

 

都丸とは大学サッカー部を一緒に過ごし、ピッチ上でもピッチ外でもいつも一緒にいました。

大学を卒業してからの今も全てを話せる唯一無二の親友です。

サッカーだけでなく、様々な話をします。

 

ヴィルトゥスを立ち上げる時も、彼には相談したことがあります。

お互いに論語を読んでいたこともあり、何か論語の話になったことを覚えています。

「徳は孤ならず必ず隣あり」

徳がある人は孤独にはならず、必ず手を差し伸べてくれる人が隣にいるという意味です。

彼の存在を想うとその言葉が出てきます。

私にとっては、隣あるために徳を磨こうといった感覚です。

 

ラテン語で徳という意味を持つチーム名にしようと決めたのも、彼の存在からでした。

 

そんな親友がチームの教え子のために話をしてくれてとても嬉しく思います。

何を話すかは私もわかりませんでしたが、やはり彼らしい言葉で、

また子ども達にもわかりやすく伝えてくれました。

 

「男を磨け、技術を磨け、諦めるな」

 

 

6年生はその後に毎年恒例の坐禅を実施。

「身を調え、心を調え、頭に過る雑念を追わず、捨てていく」

難しいですがその経験ができたことはとても貴重です。

 

春休みの11日で本当成長している6年生。

今日は心を成長させる機会となりました。

 

普段から「びびり」と言われている彼ら。

 

 

ネガティブな要因が頭の中に過っても、それを追わず、捨てていくこと。

 

男を磨き、強さと優しさを持って振舞っていくこと。

 

それは、今の彼らにとても必要なことで、

それを教えていただいた日となりました。

 

まだまだやることは多い。

今日感じとったことは多いはず。

それを11人大切にしてほしい。

 

まさに良き41日となりました。

1FAE2BBF-5B39-43AD-9CC7-BC7A7E6DE248.jpegD7D08118-03ED-4E87-8D65-E3704C28CC0D.jpeg9514FB4E-758E-4AE0-A686-AC9DE44B94C0.jpegA794CAD6-A478-4428-9501-9B17D54162D4.jpeg