感謝

「第54回北区少年少女サッカー大会決勝大会」が開催されることとなりました🌈(緊急事態宣言が解除となった場合) この度弊クラブでは、北区大会高学年大会決勝戦開催についての要望書を主催者様・主管者様に提出させていただきました。 このコロナ禍の難しい状況の中で、開催のために熟慮いただきましたこと誠にありがとうございます。特に一般社団法人東…

続きを読むread more

通い合宿U-9!

春の大会に向け、その時点でのALLVIRTUSを選出する時期にきた。現時点での個々が持っているテクニック、サッカー理解、意欲を確認する。リフティングを課題に課したが、どれだけ心が本気になっただろうか。回数もあるが、そのボールタッチを観て、態度を変え、行動を変え、習慣を変えた選手には頭が下がる。「高い位置から積極的にボールを奪う」をテーマ…

続きを読むread more

あとひとつ

2/23に順延となっていた第54回北区少年少女サッカー大会高学年大会・中学年大会決勝戦および3位決定戦が、緊急事態宣言延長により中止の連絡が入りました。 この決定まで多くの方が多くの議論をされたことと理解しております。 しかしながら、クラブとして、指導者として、サッカーの場面で最も彼らの近くにいる大人として、選手達、…

続きを読むread more

思いやり

2度目の緊急事態宣言が発令されました。 一都三県の陽性者数が急増していることもあり、やむを得ないと感じます。 その中でまた大人達は様々な判断・決断を求められています。サッカーの現場も同様で、早々に北区大会決勝大会中止や、東京都主催大会の中止が決まりました。 それに関して、残念な思いですが、不満はありません…

続きを読むread more

優勝して、強くなる。

第54回北区少年少女サッカー大会低学年大会優勝‼️その結果の裏には、この勝利に向けて取り組んできたものがあった。レガテスローインコーナーキックサポート日々の練習試合や大会などで、良くなっていった。それでもなかなか高まらなかったプレーの強度。攻守の切り替えの局面や守備の局面が弱い。攻撃の局面は遅い。優勝には不安な課題が残っていた。目標のた…

続きを読むread more

ご迷惑をお掛けしております。

この度、当クラブスタッフが新型コロナウイルス感染症の陽性となってしまいました。 マスク着用や三密を控えるなどの注意をしておりましたが、保健所のやりとりから代表小池と数名の選手が濃厚接触者の扱いとなりました。 ちょうど、東京都内や全国でも新型コロナウイルス陽性者の数がこれまでよりも増大した時期ということもあり、関わる…

続きを読むread more

2020夏休み

今年はとても短い夏休みだった。夏合宿も大会もなくなり、集中練習や1つ1つの練習試合に重きがあった。1年生6月から本格的にサッカーに触れる子がほとんど。その中で試合をする楽しさからはじまり、勝つ嬉しさ、負ける悔しさを感じた夏になったと思う。これからは勝利に向かって更に意欲的に練習に取り組んでほしい。2年生試合では団子になり、うまく抜け出せ…

続きを読むread more

おれ達の清水カップ!

おれ達の清水カップ! そう思っていた。6年生にとっての夏の全力勝負はここだと思っていた。 負けてはならない真剣勝負を繰り返しながら、ボロボロになって、ピッチもベンチも関係なく戦って、次の試合のため、身体のケアをしていき、1日1日コンディショニングの意識も高まる。みんなで食事をして、ミーティングをして、その後も選手間同…

続きを読むread more

夏休み短期サッカー講習会Ⅱコース!!!

夏休み短期サッカー講習会Ⅱコース!!! Ⅰコース・Ⅱコースとも来てくれた選手もいるので、1日目「ドリブル・ターン」2日目「パス&コントロール」3日目「フィニッシュ」とテーマは変えずとも、メニューに変化をつけて実施していきました。 様々なテクニックをトレーニングしながらも、伝えたいのは「判断の基準」を持つこと。…

続きを読むread more

筑波山登山!

ALL6年生が、筑波山登山に挑みました。今年は新型コロナウイルスの影響で夏合宿ができないため、 毎年6年生が合宿初日で経験している筑波山登山⛰のみ日帰りで挑戦してきました。 合宿では集中的なサッカーのトレーニングはもちろん、ミーティング時間や朝のウォーキング、ASE(Action Socialization Experience)の…

続きを読むread more

2020ALL強化練習

例年4/1~4で実施する「ALLVIRTUS強化練習」ですが、今年は新型コロナウイルスの影響もあり、実施を見合わせておりました。ようやく7/23~26で実施。4日間とも梅雨を抜けず、最終日は残念ながら雨天にて実施できなかったももの、各学年の課題について集中的に取り組むことのできたよい期間となった。☐6年生インナーラップにオーバーラップに…

続きを読むread more

夏休み短期サッカー講習会!!!

夏休み短期サッカー講習会!!! 3日目は、「フィニッシュ」がテーマ。 フィニッシュ前のボールの置き所を前に、身体の前に置きすぎてしまい、 ゴールを守る相手に取られてしまう。 正面にボールを置いて蹴るキックは、プレッシャーが高いゴール前では以外と使えない。 そこで置き所と横蹴りになる蹴り方を練習。 よく使えてい…

続きを読むread more

夏休み短期サッカー講習会!!

夏休み短期サッカー講習会!!2日目は、「パス&コントロール」がテーマ。パスは、インサイドキックという1番練習で使うキックをものすごい力んで、パワーを使ってしまってる。ボールの回転を観たら、自分でもジャッジできる。昨日のドリブル同様に、コントロールにも幾つかの種類がある。さらさないトラップブロックトラップ〜ターン目隠しトラップ〜…

続きを読むread more

夏休み期間サッカー講習会!

夏休み短期サッカー講習会!夏休みも短縮となり、合宿などの活動もなかなか難しい中、レベルアップをはかってもらうべく実施しました。都内では新型コロナウイルス感染者数も増えてきており…手洗いや手指消毒はもちろん、参加者を15名に限定しての実施。プレーが止めてのミーティングは選手間の距離を開けて行いました。1日目は、「ドリブル&ターン…

続きを読むread more

深刻な運動不足

6月にグランドでの練習を再開して、一番はじめに衝撃を受けて、ずっと感じていること、このコロナ渦の中での、子ども達の運動不足による運動能力の低下学習の不安や心配は、様々なメディアでも報じられていますが、運動の面もまた深刻です。心肺機能系はもちろん、関節可動域や筋力の低下も現れる。これまで個々の差はあっても、子ども達が積み上がっていく様子…

続きを読むread more

最高な代

今日は、今年度の大会について、6年生へ報告から練習がスタートした。それを聞く1人1人の顔に、悔しさや、やるせなさがにじむ。確かに真剣勝負の機会が減少することになる。でも真剣勝負は残されてる。それどころか少ない機会だからこそ、これまで以上により真剣勝負になる。それに向けてまた鍛錬していこうな。そして、こうなっている現実に、お前達が置かれた…

続きを読むread more

自信を手にして次に。

6月からのグランドでの練習が再開できそうです。しかしながら、緊急事態宣言が解除された後に、新型コロナウイルス感染の第二派ともいえる影響が表れている地域も出ています。まだまだ余談を許しません。 今後も選手や保護者の皆様にはお手間をかけることはありますし、不安も少なからずありますが、 何よりグランドでみんなと会えること、…

続きを読むread more

これまでとこれから

未曾有の事態でも再開への兆しが少し見えてきた。ただ、どのように再開していくのかはまだまだ見えていないところは多い。手洗い・うがいの徹底3密の回避、練習の在り方は、バス送迎の在り方は、選手との対話の方法、練習中のマスク着用、正解がないからこそ、十分に検討して、実施し、変化させていくことになる。課題はまだ多い。まずは子ども達の学校がどのよう…

続きを読むread more

競争・共創・今日想

zoomでの練習を実施。また高学年は上限6名の少数指導にすることで、より個々の動きや姿勢を確認し、アドバイスすることができた。 また仲間と同じ時間に顔を観ながら行うことで、最近できていない『競争』を加えることができた。 また、この機会だから「手洗い動画」とか「ボールリレー動画」をみんなでつくってみる。次は3・4年生で…

続きを読むread more

今を大切に

Zoomで6年に説教。 4年生、5年生がこの状況下でも意欲的に進めている中で、6年はたるんでた。お前らの根っこにある悪いとこが出てた。 今はこんな時期だから、今は色々制限あるから、って、できない言い訳は幾らでも言える時期だと思う。 でも、今できること、今しかできないこと、を続けたい。続けてほしいと思ってる。…
コメント:0

続きを読むread more