2020卒団式

10期生の卒団式

あとひとつとなる北区大会決勝戦は、やはりできなかった。

そうなって急に訪れた別れ。
本当に実感がないけど、

最後まで真剣勝負のために努力できたことは、良かったとも思ってる。

彼等との一番の思い出は、大会とかではなく、
何より日々の練習。

もじもじ君と呼ばれてた時期
勝負にこだわりがなく負けてヘラヘラしてた時期

でもそれではダメだと感じた時に、
日々の練習は変わっていった。

本当に活気ある練習で、毎日の練習が楽しみだった。

よい練習は、指導者だけでは作り上げられない。
選手達と一緒につくり上げるもので、
日々にそれができる喜びがあった。

周囲の大人達に可愛そうな代って言わせるな

だから日々を全力でとこの1年も伝えてきた。

選手達はよくやったと思う。

ただそれを披露する機会は確かに少なく、
それは悔しくてたまらない。

「歳寒くして松柏(しょうはく)の凋(しぼ)むに後(おく)るるを知る」
困難となりはじめて真価がわかる。

お前達に光が照らされるその時まで努力を続けてほしい。

陰ながらになるけど、本当応援してるよ。

卒団おめでとう✨
B05F6E89-2650-475D-BB42-F99AE8609045.jpeg55F5FD16-19ED-4A21-9797-47AED15C44D3.jpeg