自信を手にして次に。

6月からのグランドでの練習が再開できそうです。

しかしながら、緊急事態宣言が解除された後に、

新型コロナウイルス感染の第二派ともいえる影響が表れている地域も出ています。

まだまだ余談を許しません。

 

今後も選手や保護者の皆様にはお手間をかけることはありますし、

不安も少なからずありますが、

 

何よりグランドでみんなと会えること、

練習ができること、

あの真剣な時間を再び迎えることができると思うと、

やっぱり嬉しくてたまらない。

 

この期間中に選手達が取り組んできたこと、

我慢もあったと思う、

苛立ちもあったと思う。

 

でも、「この期間でできないこと」ではなく、

「この期間だからできること」をきちんと取り組み続けたこと、

それを継続してくれたこと、

は自信を持ってよいことだと思う。

 

みんなでミーティングしたり、

みんなで1つのものをつくってみたり、

そういった所もヴィルトゥスらしかった。

 

YouTubeで練習していて、指導していて、

みんなの顔が見えないけれど、

その奥にみんなが一生懸命汗をかいてくれていることが、

ホント伝わってて、

「ありがとう」って思ってる、

「ありがとう」って言っちゃってた。

 

自信持ってこう。

ありがとう。

 

悔しい日々だったけど、

その中にあってよい日々を創り上げたように、

これからまたグランドで更に良い練習を一緒に創り上げていこう。

612FBD08-168F-458F-97A4-A185ACF8CD27.jpeg