前へ

勝利に導けなかった。

 

選手達はその試合で、

ここまで身に付けたスキルを、その試合で明確にしたプレーモデルの中で発揮してくれた。

 

僅かでも確かに結果になった課題を探ってる。

 

チーム全体ではなく、選手個人個人の課題をもっと改善していく必要はある。

 

アジリティ、身体の使い方、運動量、キックの質、コントロールの悪い癖、みたいなものを改善していきたい。

 

次の日、

またトレーニングがはじまる。

 

勝利に導けず、申し訳ない

と言うつもりが、

 

選手達の不十分なウォーミングアップを観て、それをとがめた。

また選手に求める。

 

注意されてびくびくしていた4年生。

 

だけど、今は違う。

それが何か理解してくれていると感じられる。

 

成長を感じ、

厳しい言葉を投げ、

また勝利に導けなかった自分に腹が立つ。

 

選手と共に成長させてもらい、

 

その先にもっと大きな歓喜があることを信じて、

 

みんなと一緒にまた歩みたい。

この記事へのコメント