楽しかったJAカップ

「JA東京カップ第31回東京都5年生サッカー大会」

難しい試合にはなるが、ワクワクしてた。

まだまだ弱いし、甘いし、モジモジするしの5年生。
ちょっと緩むとその感じが表れる。
大会を迎えたこの日もアップというより、全力の練習から試合に臨む。
そうしないと出し切れない不安は持ってる。

まだまだなんだけど、
まだまだなんだけど、
こいつら確かにやってきた。

前日にはモチベーション映像をつくって送る。

その中でも好きな写真がある。
最後の風景。
毎週月曜日の練習の風景。

あいつらと俺にしかわからない時間があって、あいつらはいつも全力で応えてくれてた。
あいつらの練習の雰囲気は好き。
最初からそうだった訳じゃなく、この大会と共に成長を求めていく中で、いつの日かそんな雰囲気が出てきた。

迎えた11月4日。
JAカップベスト8を掛けた試合。
とにかくベストを尽くしてほしかった。

よく闘ったと思う。

及ばなかったが、ベストを尽くして得られた課題は財産でしかない。

CKの守備

どのチームよりもフィジカル負けする中での確かなテクニックと速い判断

守備に追われても幅を使ったサッカーの発揮

幅が使えない中での狭い局面下のグループプレー

またこの課題に臨むあの風景が待ってる。


約半年間この大会を通じて成長してくれて、
熱い戦いを最終日までやらせてくれて、
これまでのプロセスが本当に本当に楽しかった。

「5年生ありがとう」

さぁ、また俺達の風景の中で、
また新たな成長に向けて進んでいこうな。
AA82B0D0-9F56-4D5E-BB5C-3295F9B6AE91.jpeg1A556D89-CBF9-4B65-BF16-C1F7778B08AA.jpeg

この記事へのコメント