夏休み短期サッカー講習会

夏休み短期サッカー講習会

ヴィルトゥスで指導を受けたい声を聞き、初めての試みとして実施した夏の講習会。

炎天下が続くため、夜の練習で開催。

回る、引く、剥がす、前を向く、観る
ジンガやドリブル・ターンドリルから、
対人プレー、ゲームを、
ヴィルトゥスのメニューで反復した。

左右両足を使う
アウトサイドでのボール操作
相手から遠い脚
スムーズなボールタッチ
コントロールオリエンタード(使うべき脚で)
相手を観る

今回参加してくれた選手は、
そういった部分に課題があった。

ただ、様々な条件下のメニューや、指導でこの短期間でも確かなトライを繰り返してくれたことを嬉しく思う。

みんな意欲的に練習してくれた。

1人1人「上手い」と感じる瞬間があった。

ただ、その瞬間が瞬間のままになるのか、
瞬間が習慣に変わるのかによって、
サッカーとして大きな差になっていく。

小さい内から何だかわからない内のグッドハビットを獲得したい。

習慣は、毎日の繰り返しから自然と身につく。

是非この3日の取り組みを、
まずは夏休み残り30日の繰り返しで身につけてほしい。
BA06542B-65E6-4ADE-B697-36303049A303.jpeg

この記事へのコメント