北区春季フットサル大会

画像

1~5年生にとって今年度最初となった
「北区少年少女春季フットサル大会」

3、4、5年生がベスト4を戦いました。

【5年生】優勝!!敢闘賞(4位)!
Aチーム ◯1-0ヴィルトゥスB、◯1-0さくら
Bチーム ●0-1ヴィルトゥスA、△1-1(PK2-3)スペリオ城北
予選では全く会話もない選手が少しずつ変わってきた。
応援してもらう選手から、人の心を動かす選手へならなければならない5年生。
大切な時に100%,120%が出てくる選手の集団になりたいが、それにはまだまだ届かない。
緊張感で確実にプレーの質が下がる。
ここをGWで変えなくてはならない。

【4年生】優勝!!準優勝!
Aチーム ◯2-0王五、◯3-0ヴィルトゥスB
Bチーム △0-0(PK6-5)滝一、●0-3ヴィルトゥスA
前に前に突っかけてしまってのボールロスが多くなった。ドリブルでも抜く、いなす、相手の嫌なところに運ぶなど、ドリブルの使い分けをしたい。
また、もっと周囲を観て、個かグループかを適切に判断したい。

【3年生】第3位!
Aチーム ●0-2さくらA、◯3-2王五
予選からずっと良い戦いをしていたにも関わらず、準決勝だけがふわふわしてゲームに入ってしまった。
ボールへの反応が著しく、先制され、出場した全員のパフォーマンスが悪かった。
ワンツーなどのグループプレーも少ない。
この試合を忘れることなく、強くならないとならない。

次は秋のフットサル大会。

1学年複数メダル。
出場全学年優勝。
を目指したい。