VIRTUSのブログ!

アクセスカウンタ

zoom RSS スポーツオーソリティカップ全国大会!

<<   作成日時 : 2018/01/14 08:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

吹田スタジアムのピッチで決勝を。
全国優勝を。
それが、北区大会決勝を翌週に控えてのこの大会での目標だったが、結果は予想だに
しないものだった。
怪我人も多く、最近は不安を抱えての試合が多かったが、チーム状態は想像以上にわるい。
スピードなどの個人能力も高まっていく時期。それは相手選手も同様。
これまで抜けたのに抜けない。これまで以上についていけない。
といったフィジカル差がピッチに現れはじめている。だからこそ工夫や対応力が必要だった。

守備。
とにかくボールを落としてしまう。跳ね返せない(@)。
また全て跳ね返す必要がないがボールの落とし方が悪い(A)。
ボールを後から追いかける場面が多すぎて、プレスバックで挟みこむことができず、
1年間やってきた『鰯』が現れない。
リーグ戦でCBを務めてきた高橋の怪我のかなり影響は大きい。

攻撃。
守備でリズムを崩すこともあるが、1人がボールを持つ時間が多く、失う回数も多い。先に述べたようにフィジカル(スピード・強さ・高さ)では勝ちきれないだけに、
足りない部分を補うための個人的な工夫と、グループでの崩しが求められる。

この最悪な結果を、まずはしっかり現実として受け止める。
で、ひとつひとつの場面を細かく改善していく必要があるし、どっか大胆に胸を張っていくことも必要になる。
幸いなことは時間がないが、あるということ。

変わること、変えることは難しい。臨んだ結果を変えられなかった。まだ変わらない
なら変わるまで。有難い。

そうやって、逆境を力にして、歯を噛み締めて、這いつくばってでも前に進んできた
チーム・選手。そこが最後の拠り所になると信じている。
その姿勢を崩さずに、最後の最後までみんなで修正し、ジタバタして、悪あがきすることが本当に本当に大切になると思う。

絶対に優勝する。
絶対に。

画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

スポーツオーソリティカップ全国大会! VIRTUSのブログ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる